研究テーマとコンセプト

研究テーマ 物流現場における省エネルギー施策
(省エネ、節電ポテンシャルを診断)
基本コンセプト(目的) 物流現場における設備機器、エネルギー使用状況、稼働率等を検証し、節電ポテンシャルを診断、省エネ対策、改善策を策定し、企業の利益還元及び地球温暖化防止に貢献できる業界を目指す。
参加企業業種 設備機器メーカー、倉庫・運輸会社、専門商社、省エネ技術専門員など会員企業、オブザーバー含め7名
今年度の目標 物流現場検証と省エネ対策(改善)マニュアルの作成
研究会 開催頻度 2カ月に1回を基本4回開催。

 

関連記事

JMFIニュース_1612 省エネ(1.26MB)

 

 

会員入会/ロジ検定講座のお問い合わせ03-3988-2671受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問合わせはこちらお気軽にお問合わせください。